教会での葬儀について - 豊島区の葬儀社

教会で行う葬儀

教会で行う葬儀の写真

クリスチャンであれば、教会で葬儀を行うのも選択肢の一つです。

信者ではなくとも教会で葬儀を行いたい場合は、葬儀社を利用してプロテスタントの方法で葬儀を行うことになるでしょう。多くの場合、故人と遺族が教会式で神の臨在をより身近に感じることができるように、自分たちが通っていた教会で葬儀を行うことが可能です。

また、非常に厳粛な葬儀にすることができるので、とても思い出に残る葬儀にすることができます。教会式の葬儀、特にカトリックの葬儀では、会議の時から教会関係者の立会いのもとで行われることが多いです。葬儀会社を通さない場合もあります。

日本では他国に比べて教会の数は多くありません。しかし、信教の自由がある日本では、故人が教会で埋葬したいという意思表示をすれば、葬儀を手配することはそれほど難しくありません。ただし、故人が教会葬を希望していたが、故人の遺族が仏教徒(ただし、あまり宗教的ではない)である場合などは、喪主や遺族が故人の意思を理解するのが難しい場合もありますので、生死の段階で自分の意思を伝えておくとよいでしょう。

葬儀 豊島区